サイトメニュー

皮膚の形状に合った方法

鏡を見る女性

美容皮膚科では診察に時間を掛けてくれます

いぼにはウイルスが原因の場合と、紫外線や加齢などが原因の種類があります。加齢が原因の場合は、良性のいぼなので体には悪影響はほとんどありません。直径が5mm以下の小さいものから、黒く盛り上がっている形状まであります。美容皮膚科では、診察やカウンセリングに時間を掛けてくれるので、最適な治療法を提案してくれます。良性の場合は人にうつる心配はありませんが、顔や首などの目立つ部分にあると、容姿に悪影響が出る可能性があります。美容皮膚科では、液体窒素や炭酸ガスレーザー、電気メスを使った切除などを行っています。レーザーや電気メスの場合は、痛みに敏感な人にはクリーム麻酔をしてくれます。液体窒素はイボの目立つ部分に、少量を付けて焼き切る方法です。数が少ない場合や、ウイルス性の場合は治療を行うことが多いです。数が多かったり、大きめの形状の場合は、繰り返し治療を行う必要があります。液体窒素の場合では、治療期間が長引く場合は、電気メスや炭酸ガスレーザーによる方法を提案してくれます。レーザー治療は、痛みが少ないのが特徴になっており、傷跡が目立ちにくく、出血も少ないなどのメリットがあります。皮膚のブツブツが取れるので、見た目の印象が美しくなります。
水いぼやウイルスが原因の場合は、プールなどでタオルを共用すると感染することもあります。ウイルスが原因の場合は、自分ではさみで切ると、健康な皮膚にうつってしまう可能性があります。自己判断はせずに、美容皮膚科で診察や検査を受けることが大事です。いぼは顔や首、胸元、脇の下などの皮膚が薄くて、デリケートな部分に出来やすいです。美容皮膚科を選ぶ時は、口コミの評判が高く、症例数を多く取り扱っているクリニックがお勧めです。美容皮膚科は予約制の所が多いので、事前に電話やメールで申し込んでおくと良いでしょう。目立つ部分にイボが出来ていると、年齢よりも老けた印象を与えてしまうので、コンプレックスを感じている人が多いです。美容皮膚科のクリニックでは、安全性の高いレーザー治療や電気メスによる切除なども行っています。施術を受けた後は、一週間から10日ぐらいを過ぎると、かさぶたになって剥がれ落ちてきます。盛り上がっている形状の場合は、適切な治療を受けることで、皮膚の表面がきれいになります。小さめの形状に比べると、やや料金は高めになりますが、適正な料金なので安心して利用できます。完全個室で診察が受けられるので、不安や悩みを相談しましょう。

Copyright© 2019 負担を感じることなく簡単に切除できる方法もある All Rights Reserved.